コーヒーのおいしいカフェの見分け方

コーヒーの美味しいカフェを探す場合、どのように探すのが良いでしょうか? チェーン店からこだわりの個人店舗まで、街には沢山のカフェがあり、通りかがって気になっているお店でも美味しいコーヒーが飲めるかどうかは保証がありません。 いきあたりばったりで入って失敗したら目も当てられません。

美味しいコーヒーを飲むためには、当然のことながら豆へのこだわりは外せないポイントです。 単に豆を買ってきてレシピ通りにやって見たところで、お店のような味わいのあるコーヒーを入れることはできません。 色々試行錯誤の上に完成した自慢の味を提供してくれるカフェは何度でも通いたくなりますよね。

手近な方法はインターネット

みなさん、カフェにはよく行きますか?
行きつけのカフェがあったり、友達に聞かれたときにさっとオススメのカフェの名前を言えたりするのはちょっとカッコいいですよね。
家で飲むなら1杯あたりそんなにお金のかからないコーヒーも、カフェに入れば1杯数百円から、中には千円を超える値段のものまであります。
気になってふらっと入ってしまって、高いのにコーヒーが美味しくなかった・・というのは悲しいですよね。
事前に誰かから情報を得ていれば別ですが、コーヒーの美味しいカフェを見分ける方法があったら是非知りたいと思いませんか?
みなさんは、どのようにカフェの情報を手に入れているのでしょう?
やはり雑誌の情報でしょうか?
カフェといえば女性の得意分野です。(もちろん男性でも得意な方はいらっしゃると思いますが)
なので、女性誌や町歩き系の雑誌には、もれなくオシャレな素敵カフェの情報が掲載されていますね。
女性誌などは、常に新しい旬の情報を提供してくれますので、マンネリを避けたい方にはもってこいの情報と言えます。
美容院や歯医者さんなどの待ち時間でも、雑誌がおいてあれば開いて見ましょう。
気の利くところであれば、近所のお店を特集する雑誌などを置いてくれますので、終わったその足で直行することもできるかもしれません。
そして、何より雑誌の情報は確実性が高いです。
美味しいと紹介したのに美味しくなかったら、次からその雑誌の情報は信用されなくなってしまいます。
流行に敏感な女性などは、情報の見極めについても厳しく目を光らせていますので、女性誌に載っているカフェは間違いがないと言えるでしょう。


カフェは、そのお店の雰囲気丸ごと全部が商品のようなものです。 そこにいると落ち着ける、リラックスできる、または元気になれる・・など、カフェのコンセプトは色々あると思います。 若い女性をターゲットにしているのか、年配の男性に落ち着いて入ってもらえる店がいいのか? お店によって色々です。